3,6㌔ビッグちわわのナルトと捨て猫ちくわとのちわわせ~な日々。 パティシエ(?)ぺぇさんとの将来の夢はDogcafe♡(。→v←。)♡ お友達も沢山できればいいなぁとおもいます☆


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ペットのためのアロマテラピーvol.3
しばらく復習していなかったので、結構前のものになってしまいますが、精油を使った肉球クリームの復習を自分でしたいと思います。

文字が多くなるので、見難いと思うのですが興味ある方は一緒にどうぞ

             クリーム作り
肉球のひび割れやフローリングでの滑り止めに。なめても安全

             材料
          耐熱クリーム容器 (今回は)30ml用
          蜜蝋(ミツロウ)  3g
          オリーブオイル   10ml
          ホホバオイル   10ml
          シアバター   5g
          精油 小型犬1~2滴 大型犬3~4滴

             作り方
軟膏ケースにミツロウとオリーブオイル、ホホバオイルを入れ、キャップを閉めて湯煎にかけます。
ミツロウがすっかり溶けたら湯煎からはずし、再び固まる前に精油を加え、竹串などでよくかき混ぜます。
クリームが固まったら蓋をします。3ヶ月くらいで使い切るようにしましょう。

肉球クリーム

ココで、原料の成分のおさらい

ミツロウ
ミツバチが作る天然のワックス(蝋)ビタミンやミネラル、プロポリスなどを含み、口に入れても無害。保湿、抗菌、皮膚柔軟、保護作用あり。
蜂の巣を作る原料となったり、ミイラを固めるのにも使われていたようです。
物自体は70℃ぐらいで溶ける性質で、このミツロウとホホバはいくら加熱しても成分は変わらない。
口紅、ファンデーション、クレヨンetc.色々な固形を保つものに使われていました。
口に入れても無害。

オリーブオイル
オリーブの実を常温搾取したハイグレード植物油。古くから消化器官や皮膚病の治療薬として用いられていました。酸化し難く、保湿、柔軟性に優れている。できれば、家庭用の食用のものではなく、若い実から搾取したよりハイグレードなオイルを使うのが好ましいようです。オリーブオイルは高いんですけどね。劣化が早いほど体に良いオイルのようです(熟した実から採ったもの)。劣化が遅いものは保存用に使いたい。
普通、保存が利くもので1~2年は保存が利く。

ホホバオイル
南米の砂漠に自生する木、ホホバの種子から採れる植物性のワックス。
外傷の治療や皮膚病、強い日差しなどから皮膚を保護するのに役立つといわれ、古くから利用される。浸透性に優れ、しかも酸化・変質しにくい安定した性質。更に、ビタミン類が豊富で、皮膚への刺激が少なくアレルギーも起こしにくいので、スキンケア用オイルとして最適。
低温でで固形となる。とても高価なオイルです。
他にはアーモンドオイルなどでもつかえるようです。

シアバター
アフリカのサバンナに育まれた、生命力あふれるシアの果実から採れる植物性のバター。紫外線や微生物など有害物質の侵入を防ぎ、乾燥した老化肌に弾力と潤いを与える。また、虫除け、痒み止め、傷の治療にも役立ち、敏感肌にオススメ。
シアバター

クリームを塗り続けていると肌の強化に。
ペパーミントなどの精油を入れると、筋肉痛や打ち身などのクリームに。
ローズマリーはメンソレータムに使われていて、血行を良くします。
今日のクリームは火傷・傷などに効くオロナインのような役目。
日本でオリーブオイルに代わることができるものは、椿オイルです。これも、1~2年は持たせる事ができます。

ここで、今日使ったオススメの精油

ティトゥリー殺菌・抗菌・解毒作用。免疫力を向上させ感染症を防ぐ。外傷、虫刺されに。
ラベンダー鎮痛・鎮静・抗菌・防虫作用。感染症予防、皮膚や皮毛のトラブルに。
オレンジ鎮静・緩和・抗菌作用。皮膚や爪のケアに。この精油は日に当てても大丈夫。
ローズウッド鎮静・緩和・抗菌。消臭作用。免疫力向上と皮膚組織更新に。(ウッド系は免疫力の効果)

私は今回、こんなのを入れました。

成分成分


ここで、基本中の基本
精油の薄め方です
大体男女関係なく人一人が50㌔と考えて、人はこれの1%の精油でかまいません。精油1滴には強い効き目がギュットなっているようなものなので、多く入れればいいというものではなく、入れすぎると人にも動物にも逆効果になったりします。
今回のクリームの容器が30ml入るので、その量で考えると、30mlの液体に対して精油は0.3ml必要なことになり、精油の1滴は約0.05mlなので、人に対しては約最大6滴ほど精油を入れていい事になります。

なので、今回のミツロウを人間用に作るとすれば、6滴くらい精油を入れることができるので、本当に小さいワンコであれば、精油は必要がないくらいだそうです。
私もはっきりいって多く入れたいとか思ってしまうし、入れたい精油は沢山あるし、計算も分からなくなってしまうことが多いので、また先生に聞いてこようと思います。

おまけ
簡単シアクリームの作り方

シアバター10gを湯煎にかけます。(電子レンジで10秒暖めても可)
精油を2滴加え、乳鉢でよく練り合わせます。
ホホバ油やオリーブ油などを小さじ1杯程度加えて更に良く練ります。

できあがり~
ゼヒ作ってみてください。
あと、ビションフリーゼのお友達のペルルちゃんとお散歩したときにペルルママさんからいただいた肉球クリームです。今思えば、これを作ってくれたんだぁ~と感激します。
ペルルママさんからプレゼント


vol.4は、クレイ(粘土)の軟膏を作ったときの復習をします。
スポンサーサイト
【2006/11/30 18:53】 ・゚'☆,。・:*: 趣味&勉強,。・:*:・゚'☆,。・ | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<初めて作ってみました | ホーム | 大好きな絵本>>
comments
----
おぉ~ayakoちゃんへ、勉強家で関心しちゃうよぉ~偉い( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
肉球クリームかぁ~自分で作るなんて素敵だねぇ~
材料は、普通に買える??どこで売ってるのかな?機会があったらチャレンジしたいなぁ~♪
塗ってると、肌の強化にもなるんだねぇ~(・_☆) キュピーン!!
【2006/12/01 01:32】 URL | こゆき(mugiまま) #-[ 編集] |
--●こゆき(mugiまま)さん●--
長いの読んでくれてありがとう。
将来自分で何かできるように勉強したくてっ!好きなことならできるんだ(笑)
買うよりも全然安く沢山できるんだよっ!周りに結構アロマ使ったものって多いんだっけ。
自分用にできちゃうしねっ(*^o^*)私も保湿に使ったり、リップクリームにしたりしてるよっ。
材料は私の講座の先生のところで買えると思うよ。
あのカフェの『NAS'H』のすぐ近くなの。
『Konohana』って言うお店で、HP見てみると良いかもっhttp://homepage1.nifty.com/konohana/ です。機会があったら買ってみても良いと思うよ~(*^o^*)
【2006/12/01 10:39】 URL | kuriko #-[ 編集] |
--肉球クリーム--
肉球クリームは気になっていたのですが、
アロマで自分で手作り出来るなんて素敵ですね。
今度機会があったら実際に教えてほしいかもです。
【2006/12/01 11:09】 URL | Genie #AvsgXxpE[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kurikopenaruto.blog74.fc2.com/tb.php/42-27cdd085
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。